2020年01月01日

運営者(鳴海寿俊)が気合いを入れて書いた記事をピックアップ

お越しいただき、ありがとうございます。

かつて著者を目指した現役サラリーマン、【鳴海寿俊】が気合いを入れて書いた記事をピックアップしました。本好きだからこその厳しい表現もあり、不定期更新ではありますが、お読みいただければ大変嬉しいです。

出版業界を変えてくれそうなキーパーソン[随時更新]

【連載コラム】 出版社にビジネス書(仕事術)の企画を持ち込んでみた
 ┣ (その1) 執筆に至った実体験エピソード
 ┣ (その2) 持ち込み企画書抜粋(執筆にかける思い)
 ┣ (その3) 原稿抜粋(まえがき/トピックス)
 ┣ (その4) 企画持ち込み先(出版社)のレスポンス

 ↓↓↓↓ 持ち込んだ企画の原案となったブログ記事

【連載コラム】 病む前に効く!仕事を減らしてラクになれる『仕事のクスリ』
 ┣ クスリ【01】『キャッチボール』  相手と気持ち良く仕事をするためのコツ
 ┣ クスリ【02】『インプット』 厳しいスケジュールで仕事を引き受けずに済むコツ
 ┣ クスリ【03】『スケジューリングの3機能』 仕事の遅延を未然に防ぎ【ゆとり】を手に入れる
 ┣ クスリ【04】『プライオリティー』 自己管理能力を高める仕事の優先順位決めのコツ
 ┣ クスリ【05】『業務改善』 【任せる】以前に【仕事自体をなくす】ためのアプローチ
 ┣ クスリ【06】『企画発想』 【仕事を変化させる】ことによりラクにするアプローチ
 ┣ クスリ【07】『自己否定』 自分の仕事が発生しなくなるテクニック
 ┣ クスリ【08】『未然防止・根本解決』 仕事の発生源を断ち仕事自体を発生させないコツ
 ┣ クスリ【09】『事前相談』 相手を味方につけて思い通りに仕事を進めるコツ
 ┣ クスリ【10】『あえて従う』 意見の食い違う上司に優越感を感じる究極の【上から目線】
 ┣ クスリ【11】『やり過ごす』 上司から面倒な仕事を押しつけられないようにするコツ
 ┣ クスリ【12】『美しい体裁』 相手の信頼を勝ち取り細かいチェックを受けずに済むコツ
 ┣ 『業務改善』と『企画発想』のいずれか片方ではなぜダメなのか?
 ┣ 【仕事をラクにする10カ条】 『業務改善』と『企画発想』を取り入れたコラボレーションスキル
 ┣ あえて「選ばない」という選択を「自ら」することのメリット

【連載コラム】 ビジネス書に対する接し方が変わってしまった!
(その1) ビジネス書の著者になることはそんなに価値のあることなのか?
(その2) 身内批判を恐れない! 出版業界を中から変えてくれそうな勇気ある変革者たち
(その3) 本作りに携わる人たちに知って欲しい読者が支払う 【3重のコスト】
(その4) これからの【ビジネス書】のあり方とは?
(その5) 果たして【ビジネス書】は買う価値があるのか?

【現役サラリーマン】の著者が書いたビジネス書

【問題解決】本ピックアップ
【問題解決】本ピックアップ(1)(amazon和書ランキング/2001年以降の上位タイトル) 
【問題解決】本ピックアップ(2)(ランク外含む発行年順紹介) 
【問題解決】本ピックアップ(3)(各書の興味深い記述紹介と比較検証) 
(関連コラム)【ビジネス書】を<読む>価値、そして最初に読むべきジャンルとは?
(関連コラム)【ビジネス書】を<読む>価値、そして自ら<書こうとする>ことのメリットとは?

出版業界に対する思い
未来の【書店員】と【客】との会話はこうなる!?
「代官山 蔦屋書店」をプロデュースしたCCC社長が語る・・・ リアル書店の生き残る術
買おうとした本が電子化されていないことに気づいた時の残念感をフローにしてみた(1) 
買おうとした本が電子化されていないことに気づいた時の残念感をフローにしてみた(2) 
10年後、50年後、100年後にあらわれるかもしれない読者のために
本は【所有】から【体験】【消費】へ
廃れていない書店員のプロ根性
見習うべき取り組み 「刊行点数減って売り上げが増加」 する編集者の評価方法

posted by 鳴海寿俊 at 00:00| Comment(1) | 当ブログ・運営者について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ブックリスタの見村と申します。

サイトを拝読し、ぜひ3月に一般公開しました当社の書評サイトにご寄稿をお願いできないかと思い、ご連絡した次第です。

https://shimirubon.jp/

コンセプトは、「本も読書人も、オモシロイ」です。
先行する書評サイトと違うのは、本のレビューよりも、オモシロイ読書人との出合いに力を入れている点です。

もしご覧頂いて興味を持って頂けましたら、原稿料等の詳細をお送り致します。
ご検討よろしくお願い致します。
Posted by 見村 at 2016年09月29日 14:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: