2011年11月19日

モンキー・D・ルフィの「D」は○○の「D」だった!? (1)

476678510Xモンキー・D・ルフィの「D」はドラッカーだった
阿部美穂
経済界 2011-10-25

by G-Tools

 先週末にふらっと立ち寄った書店で見つけた本。この本を目にした瞬間

 「やられた〜 先越された!」

と正直思った。私もワンピースが大好きで、同じようなテーマで本を出せたらいいな・・・ と思っていたからだ。

 私が「ワンピース」のファンになったのは比較的最近のこと。以前から知ってはいたものの、何となく主人公の顔付きというか、絵のタッチが好きではなく、ここ数年の大ブームになるまで、あえて読むことを避けていた(ルフィのあの笑った時の歯グキなんか特に嫌で・・・)。でもさすがにここまでバカ売れしてくると

 「何がここまで読者を惹きつけるのか?」


を知りたくなり、とうとう昨年の12月にマンガ喫茶に足を運ぶことにしたのだ(この時はまさか買う気になるとは思ってもいなかったのだが)。

 驚いたことに、アクション漫画の割にはコマ割りが細かく、非常に丁寧に描かれているのです。昔の漫画を思い出して欲しい。『キン肉マン』、『北斗の拳』、『キャプテン翼』などのように、コマが異様に大きくて、擬音語だらけで、アッと言う間に読み終えてしまう・・・ 子供ながらに

 「シュートを打ってからゴールが決まるまでに何号費やすんだよ!」

って頭にきた!(シュートの途中で回想シーンが入ったりもしたなぁ〜)

 そんな想像をしていたので、ここまで読み応えがあるのはとても意外だった。なんてったって『ワンピース』はコミック1巻読むのに、平気で30〜40分くらいかかってしまう。だから、読破するのは大変!・・・ と思いきや、読み進めるにつれて、ルフィを始めとする個性的なキャラクターにどんどん惹きこまれていく。当時、60巻まで出てたから、単純に全巻読むには

 60巻 × 30分 = 30時間

3時間の980円パックとしたって、約1万円!

「これはマンガ喫茶に通うより買ってしまった方がいいかも・・・」

そう思い、 とうとう全巻買い!

ONE PIECE コミック 1-80巻セット (ジャンプコミックス)

 とにかく面白い。後半で確かにダレるパートもあるにはあるけど、ストーリーはよく練られているし、笑いあり、涙ありのエピソード。

 私の一番のお気に入りは、サンジがルフィの仲間になる時に、お世話になったゼフに別れを告げるシーン。互いにクソジジイ、チビナスと呼び合い、いがみあっていた2人。最後にサンジが黙って去ろうとした後ろ姿に

ゼフ 「おいサンジ、カゼひくなよ」

と初めて名前を呼び、優しい言葉をかけるゼフ。これに顔をくちゃくちゃにして涙を流すサンジ。感極まって・・・

サンジ 「オーナー ゼフ!!!」
 「・・・長い間!!! くそお世話になりました!!! 」
 「このご恩は一生・・・!!! 忘れません!!!」

ワンピース DRAMATIC SHOWCASE〜6th season〜vol.1 全2種セット(サンジ/ゼフ)

ゼフ 「・・・」

 ゼフに初めて敬意を示し、別れを告げるサンジ。

ゼフ 「バカ野郎どもが・・・!!! 男は黙って別れるモンだぜ」

こらえきれず、ゼフの目にも涙がこぼれるシーン。

2人して無人島に流れ着き、自分の大切な片足をサンジに捧げたゼフ。2人3脚で開いた海上レストランで、一生ゼフを支えようと心に決めたサンジ。ルフィと出会い、旅をしたいという気持ちへの変化を察して、後押しするかのように半ば無理やり追い出そうとしたゼフ。

う〜泣ける!この親心。

500ピース ワンピース 冬島の思い出 500-L96

 あと同じくらい大好きなエピソードは、チョッパーが自分の恩人であるヒルルクに、猛毒キノコを食べさせたしまったことに気付くシーンだ。

 病気のヒルルクを助けようと特効薬を図鑑で探し、ドクロマークは元気になる万能薬だと思い込み、命の危険を冒してまで取りに行ったチョッパー。猛毒キノコであることを承知で、自分のために命を賭けて薬を探してきてくれたことが嬉しくて、喜んで猛毒キノコを食べるヒルルク。

 ヒルルクにチョッパーの将来を託されたクレハ。猛毒キノコを口にしたら1時間も生きていられないという衝撃の事実を知り、泣き叫ぶチョッパー。チョッパーから貰った猛毒キノコでは死んではならぬと爆薬入りの杯で自らの命を断つ・・・ 泣ける! 何度読んでも胸がしめつけられる。

 サンジの8巻とチョッパーの16巻。
 甲乙つけがたい、私のおススメ巻だ。

 ⇒  その2 につづく

ONE PIECE  8 (ジャンプ・コミックス)ONE PIECE 16 (ジャンプ・コミックス)モンキー・D・ルフィの「D」はドラッカーだった

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← めざせ1位!あなたの応援ポチッが励みになります



posted by 鳴海寿俊 at 00:00| Comment(0) | 【書籍】 ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: